お買い物カゴを見る ポイント会員案内とログイン ご利用におけるご案内 お問い合せ サイトマップ

 6,000円以上のお買い上げは送料無料 古着がはじめての方 アロハシャツの選び方

◆アロハシャツの選び方

ご安心下さい【アロハシャツ】は世界共通語。
ハワイでは、フォーマルな装いとしても着られますが、日本でも【普段着に】【お洒落着に】【クールビズに】【結婚式に】【ライブ・イベントに】と、お選びいただいています。


アロハシャツを着る像の絵まず大きさを調べる・探す

アロハシャツを初めて探される方も、
大きさの検討がつかれない方も、
お客様の目安になる大きさが必要になります。

サイズが付いているのですが、、
年代、ブランド、生地、補正した物、縮んだもの、細身スタイル、ダボッとしたスタイル、と、一概にサイズで分けられませんm(_ _)m
また、アメリカ物なので、ほとんどが日本の規格より大きめです。

そこで、大変お手数をおかけいたします。

■もし、大きさの合ったお手持ちのアロハシャツ、または、
ゆったり着れるシャツの採寸をお測り頂き、ご比較下さい。
身丈、身幅、肩幅、袖丈

アロハシャツの採寸図
■以前、着る蔵でお求めいただいた商品でしたら、
ご住所、お名前、ブランド名、色柄で採寸をお調べいたします。

■レーヨンやシルク製のてろんとした素材の商品は、コットン製より身幅にゆとりがあるほうがおすすめです。
着用時にアロハシャツが涼しげに風になびきます。

■身幅や身丈を基準にお選びいただくのがよろしいかと存じます。
シャツっぽいスタイルのものは、肩幅もご参考下さい。

■身幅×2が、胸周りになりますが、おなかの方が大きい方は、そちらに合わせて下さいませ。

■身丈は、お尻が適度に隠れるくらいが一般的ですが、お好みでお選び下さい。柄により、お買い上げ後、丈詰めをされる方も多くいらっしゃいます。


ご安心下さいお客様のお好みで、ゆったり、ぴったり、の物をお選び下さい。商品詳細ページ以外に、商品一覧ページにも採寸を表示しております。


■サイズ表記だけでは、お探しにくいので、身幅でページもわけております。

  • レディースとキッズサイズ
  • レディース
  • キッズ
  • Sサイズとボーイズサイズ
  • 身幅 〜49cm
  • 身幅50cm〜
  • Mサイズ
  • 身幅〜59cm
  • 身幅60cm〜
  • Lサイズ
  • 身幅 〜59cm
  • 身幅 60cm〜64cm
  • 身幅 65cm〜
  • XLサイズ
  • 身幅 〜64cm
  • 身幅 65cm〜69cm
  • 身幅 70cm〜
  • XXLサイズ以上
  • 身幅 〜74cm
  • 身幅 75cm〜79cm
  • 身幅 80cm〜



アロハシャツを着る像の絵色柄など、キーワードで探す

トップページや一覧ページに【商品検索】がございます。
【キーワード】を入力し、表示された商品から【採寸】をご参考にお探し下さい。

アロハシャツのブランド
トップページの下などに、【ブランド】別もございます。
  • レインスプーナー
  • カハラ
  • トリ・リチャード
  • クックストリート
  • ヒロハッテイ
  • パラダイスファウンド
  • ダイヤモンドヘッド
  • RJCロバートジェイシー
  • リバティハウス
  • サーフブランド
  • その他のブランド
上記以外のブランドは、【商品検索】へご入力下さい。

アロハシャツの形や特徴、生地など
【プルオーバー】【ボタンダウン】【開襟】
【新品】(ほぼ新品も含まれます。)
【貝ボタン】【フラップポケット】【リバースプリント】
【レーヨン】【シルク】【コットンローン】【エジプト綿】
などなど


アロハシャツを着る像の絵商品の詳細ページについて

どの商品も、5点の画像を掲載しております。
それぞれ拡大してご覧いただく事もできますので、じっくりご確認下さい。

ご覧いただく時に、見ていただきたい点

◆全体画像…全体の雰囲気、柄のバランスなど
◆裾の画像…生地の風合いや、生地の裏側など
◆ボタン画像…ボタンと生地の織り方やキメ細かさなど
◆衿の画像…衿の形、衿ネームなど
◆胸の画像…絵柄と、ポケットの柄合わせなど

アロハシャツのサンプル画像

その他にも、刺繍や特徴のある部分、ダメージ部分の画像もございます。

商品はデジカメで撮影しておりますが、色のバランスや濃淡など、見た目と差がある場合はできるだけ調整をしております。
解像度、画面の違いにより、色の濃度などに差がある場合がございます。できるだけ、解像度の高い画面でご覧いただけると幸いです。

ご安心下さいどんなのを選んで良いか??皆目見当がつかない(*_*)
と、おっしゃるお客様は、是非お電話下さいませ。
少しでもお役に立てると幸いです。

電話でのお問い合わせ


ページトップへ